MILANO SALONE DESCRIPTION & DOMESTIC LUMBER FUNITURE SUMMIT

  • スライド画像

ミラノサローネディスクリプション&国産材家具サミット

4月に行われる世界最大の家具見本市ミラノサローネを題材としたトークイベント。今年もデザインジャーナリスト土田貴宏氏とMIRU DESIGN 青木昭夫氏による、世界のデザインインテリアトレンド情報が満載です。国産材家具サミットでは、国産材での家具製造に積極的に取り組む他産地、他メーカーも加わり、トークセッションを行います。

トークイベント

6月23日9:30〜12:00 イオンモール旭川駅前
イオンモール旭川駅前 さらに詳しい地図はこちら
要予約
定員
200名
参加申し込みは <先着順、定員になり次第締め切りとなります>
件名を「ミラノサローネ&国産材家具サミット参加申込」とし、
氏名、所属、電話番号を記入の上、メールにてお申し込みください。
adw@asahikawa-kagu.or.jp
土田貴宏
土田貴宏
土田貴宏
土田貴宏 プロフィール
デザインジャーナリスト、ライター
1970年北海道生まれ。会社員などを経て、2001年からフリーランスで活動。国内外での取材やリサーチを通して、「Casa BRUTUS」「PEN」「AXIS」「商店建築」「ELLE DECOR」などの雑誌をはじめ各種媒体に寄稿中。家具や日用品といったプロダクトを中心とするデザインと、その周辺のカルチャーについて書くことが多い。コンスタンティン・グルチッチやロナン&エルワン・ブルレックを取り上げたマジスジャパンのエキシビションではディレクションを担当。法政大学デザイン工学部、東京藝術大学などで非常勤講師を務める。
青木昭夫
青木昭夫
青木昭夫
青木昭夫 プロフィール
クリエイティブディレクター/ MIRU DESIGN代表 1978 年東京生まれ。2005年~2009年デザインイベント「DESIGNTIDE TOKYO」のディレクターを経て、2009年MIRU DESIGNを始動。プロダクト、インテリア、建築、グラフィックなど、さまざまなデザイナーのネットワークを活かし、 展覧会や商品開発の企画、プロデュースをおこなう。また、音楽家坂本龍一が代表を務めるmore treesのプロダクトディレクション、インテリアライフスタイル展のクリエイティブディレクション、Any Tokyoのコーディネーション、Coca-Cola Bottlewareのプロデュースなど大きな話題をつくり出すプロジェクトを数多く手がけている。