ABOUT ADW

  • スライド画像

人とデザイン、人と自然、地域と食。
進化した5回目の[ADW]が、「クロスオーバー」の起点になる。

昨年16,500名のお客様にご来場いただいた「旭川デザインウィーク[ADW]」は、ひとつの節目でもある5回目の開催となります。今年のテーマは「Crossover」。北海道において地理的にも役割的にも「交差点」である旭川で、人との出会いだけでなく自然、デザイン、空間、そして食を含めた多面的な〝交差点〟となる展示会を目指します。毎年話題をさらうインスタレーションは、初めての「布と木」の共演にご期待ください。

[ 会 期 ]
2019年6月19日(水)〜23日(日)
[ 会 場 ]
旭川デザインセンター(北海道旭川市永山2条10丁目1-35)
旭川市、東川町、東神楽町の各メーカー、工房、ショップほか
 
 

こちらより「ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2019」のプレスリリースをダウンロードいただけます。

世界的インテリアデザイナー グエナエル・ニコラ氏による
スペシャルインスタレーションがデザインセンターに。

今年は、ドルチェ&ガッバーナ、モンクレール、スワロフスキーなど、世界ブランドの空間デザインを数多く手掛けるフランス人インテリアデザイナー、グエナエル・ニコラ氏を招聘しました。「Nature Palette」をテーマに、空の色、夕日や雲、稲穂や白樺、森など、旭川の景色から抜き出したカラーで色彩豊かに表現するインスタレーション。北海道産材を使った旭川家具と、デンマークのテキスタイルメーカー「Kvadrat社」のファブリックの共演です。会場入口では、天井から吊るした色とりどりのファブリックのトンネルが来場者を迎えます。

Gwenael Nicolas

グエナエル・ニコラ

プロフィール
1966年フランス生まれ。1998年キュリオシティ設立。インテリア、プロダクト、グラフィックなどシームレスに活躍。日本をベースにしながらもモンクレール、ドルチェ&ガッバーナ、ヴェルサーチェなど国際的なプレステージブランドの店舗デザインを担当。GINZA SIXの内装デザインも手掛けた。
グエナエル・ニコラ

About Kvadrat

クヴァドラ

デンマークで1968年に創業したテキスタイルメーカーのKvadratは、北欧の伝統に根ざしたデザインをルーツとしながら、さまざまな分野のアーティストと最高品質のテキスタイルを生み出しています。テキスタイルにおけるデザインフィロソフィー、芸術性、そして技術革新を徹底的に追求したKvadrat社の製品は、世界で活躍する建築家、デザイナーだけでなく、一流家具メーカーの張り地としても採用されています。現在Kvadratのテキスタイル製品は、150種類、3500色以上のカラーで豊富なバリエーションを展開しています。

クヴァドラ